Loading

BLOG

『横断歩道を渡る猫』

先日夜10時頃、愛犬の散歩途中に、家の近くの横断歩道をきちんと青信号で渡っている小さな黒い影を見た。軽やかに渡って行くその影は明らかに猫の影で、何とも想像力を掻き立てるファンタジックな光景だった。猫が夜目が利くのは皆さんご存知と思うが、実は視力はあまり良くなくぼやけて見える。その代わり動くものは遠くでもよく見え、動態視力も抜群に良い。つまり暗闇で獲物を探し出し捕まえるのに都合よくできている。
さて、色についてはどうだろう?信号は猫の眼にはどう映るのだろうか?猫の網膜には色を感じる細胞が乏しいため赤と緑はほとんどわからず、すべてのものがくすんだ感じの黄色と青と白黒の世界に見えるらしい。それゆえ赤青黄の信号は黄青黄に見えるそうだ。ということはあの猫の眼にも青信号は青く映っていたのだ。
そう言えば、今はもうとり壊されてしまったが、その横断歩道の替わりにあった歩道橋の真ん中あたりには、なぜだかたまに猫のウンチが落ちていたが、その犯人が同一猫かどうかは不明だ。

『16兆9000憶円に備えて』

『ペットとお出かけ』

関連記事

  1. 『おやつ』

    2017.03.24
  2. 『動物だって痛い』

    2017.03.24
  3. 『狂犬病予防接種は動物病院で』

    2017.03.24
  4. 『耳が『痒い汚い臭い』』

    2017.03.24
  5. 避妊手術の方法

    2017.08.29
  6. 『元気なじいちゃんと年寄りばあちゃん』

    2017.03.24
PAGE TOP