Loading

BLOG

『倒れちゃったんです。』

獣医師が頭を悩ますペットの症状の一つに『発作』がある。たいていの場合、『元気も食欲も普通にあったのに突然倒れちゃったんです』ということで連れてこられるが、病院に着く頃には犬も猫も普段通りに回復していてなんら病気には見えないことがよくある。病院に着いたときも発作が続いていたり、その場で再発したりしてくれると診断はそれほど難しくないのだが、飼い主さんの説明だけから病名をつけるのは意外と難しい。まずこのようなパターンの時に疑われるのは脳か心臓か、言い換えると『てんかん発作』なのか『心臓発作』なのかである。典型的なのは前者が『バタン、ガクガクガクガク・・・・(2~3分)』後者が、『フラー、バタン・・・(10~20秒)』のような感じであるので通常は鑑別できるのだが、中には『いったいその症状は・・・?』と迷うのもけっこうあって非常に悩ましい。最近はMRIやホルター心電図等の医療機器を駆使して鑑別がしやすくなったが、そんなにお手軽に利用できる安価な検査でもないので、できればもう少し簡単に診断したい。この時、是非とも利用していただきたいのがケータイの動画撮影機能である。発作の様子を動画に撮っておいてもらうと、まさに『百聞は一見にしかず』でとても参考になる。
 とはいっても可愛いペットが発作をおこしている時に落ち着いて撮影のできる飼い主さんはなかなかいないと思うが・・・。

『痒~い夏』

『血圧を測ろう』

関連記事

  1. 『健康診断』

    2017.03.24
  2. 『耳が『痒い汚い臭い』』

    2017.03.24
  3. 『人騒がせなシッポ』

    2017.03.24
  4. 『狂犬病予防接種は動物病院で』

    2017.03.24
  5. 『しまちゃんに友達』

    2017.03.24
  6. 『雑種は強い?』

    2017.03.24
PAGE TOP