Loading

BLOG

『犬と串カツ』

冷え冷えの生ビールが美味しい季節です。お父さん(お母さん?)の晩酌のつまみをご相伴にあずかる愛犬も多いのではないでしょうか?この時、くれぐれも気をつけていただきたいのが串カツや焼き鳥。信じ難いかもしれませんが、トイプードルやマルチーズなどの小型犬でもお父さんの眼を盗み、あっという間に串ごと丸々一本飲み込んだりします。これはけっして珍しいことではなく毎年一頭は必ず緊急の電話があるのです。
 吐き出すことができる形のものなら事は簡単なのですが、串を吐き出させると胃を傷つけたり刺さってしまう可能性があるので内視鏡を使って取り出さなければなりません。実際、私は阪神大震災の折に保護された犬で、飲み込んだ串が胃をつきぬけて脾臓が文字通り串刺しになっていたシーズーを診たことがあります。ネギやタマネギの入った串は急ぐ必要がありますのでさらにに厄介です。
 酔っぱらったスキに一本盗み食いされないよう、十分ご注意を。

『ミスマッチ』

『マムシ、ムカデ、ハチ、ケムシ』

関連記事

  1. 『猫にヤ◯ルト』

    2017.03.24
  2. 避妊手術の方法

    2017.08.29
  3. 『16兆9000憶円に備えて』

    2017.03.24
  4. 『しろたろうの秘密』

    2017.03.24
  5. 『キクの卵』

    2017.03.24
  6. 『雑種は強い?』

    2017.03.24
PAGE TOP